つばめにっき。

日々のできごと。

バイプレイヤーズに思うこと。

いやいや。

すごいドラマが始まった。

あれだけ個性が集まると

もう眩しくて目を開けてられない。

(うそつけ。)

主役を引き立てる

けれど

自分もしっかり主張できる

そして

場を引き締める

全ての要素を兼ね備えてなければ

バイプレイヤーは務まらないと思うのだ。

顔がいいだけではムリだし

演技がうまいだけでもムリだ。

結果。

顔がいいけど

演技が下手くそは

主役しかできない。

型破りな。。

しかできないようじゃ

ムリだ。

バイプレイヤーズの歳になっても

型破りな。。をやるしかない。

若い、型破り、だから通用するけれど

バイプレイヤーズの年齢になったとき

型破りは、破天荒と呼ばれる歳に

なってくる。

で、破天荒できんのかといえば

あのひと、できないだろうな。

だれだよ。あのひと。

『ファシフィコー。』

の10倍俄然楽しみ。だ。

おわり。