読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばめにっき。

日々のできごと。

冬至をたのしむ。

1年で最も日が短く夜が長い日。

生まれ変わりの日。

スタートの日でもある冬至

今日は近所の氏神様へお参りに行きました。

 

f:id:kotori888:20161221200601p:plain

生まれ変わりの日。

 

今年、ガンで他界した父を療法家の方に

診ていただいたのが去年の冬至

先生によって父の心に風穴をあけていただき

父が涙していたことを思い出します。

 

『本人が言いたくなったら、話すことがあると思うから

その時は聴いてあげて。でも、催促はしないこと。』

先生からの言葉。

 

結局、父は私たちに話すことなく

旅立っていきましたが

冬至という日に自分の心の声を知り

懸命に生きた父は

きっと去年の冬至

生まれ変わったのだろうと

今では思っています。

 

私たちは、毎日、新しい朝を迎えています。

明日は昨日の続きでは決してなく

新しい私のはじまる朝なのですよね。

でも、当たり前に来る朝に対して

あまりにも粗末な扱いをしているのかもしれません。

もちろん、私を含めてです。

 

冬至という生まれ変わりを意識できる日だけでも

新しい自分、これからの自分を考える時間を持つ

新しい自分、これからの自分に繋がることを

実際にやってみる。明日の朝だけでも、朝起きたら

新しい自分にワクワクしてみる。

こんなことができるとうれしいですよね。

 

来年の冬至を私はどう迎えているのかを楽しみに

今日は早めに寝ようかなと思ってます。

 

おわり