読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばめにっき。

日々のできごと。

会いたいひとに会いに行く。

今年は、会いたい人に会いに行く。

これに専念していた1年だった。

 

お金がな。

距離がな。

会ったところで。

会うのがこわい。

時期尚早なのでは。

 

その都度

いろんな言い訳が

わんさかわいては

私をゆさぶった(笑

 

でも行った。

 

あるときは

何年ぶりかにパニック再発。

あるときは

がっかり。

 

いろんなことがあったけれど

 

結果。

大収穫だった。

 

そして今日。

今年最後の会いたい人に会いに行くの日。

 

念願の人に会え

今まで

メールだけのやり取りで

顔を知らなかった人と

初めましてと挨拶し繋がり

本当に初めましての人とも繋がり

ずっと躊躇していたfacebook

突発的に始めることができたのだ。

 

本当にうれしく

しあわせな1日だった。

 

今年1年のいろんな思いは

決してムダじゃなかったし

すべてが今日に繋がったと思うと

私、よくやった!

以外に言葉がない。

(おい。)

 

そしてなによりも

初めての場に

強くなっていた。

 

セミナーに通っていた頃

その場にまったく馴染めず

というより

なんだか恐ろしく場違いに感じ

誰よりも遅く行き端っこに座る。

誰かと繋がろうという意識も

まるでなくて

頼むからそっとしておいてくれ

なんせ怖いし。

こればっかりだった(笑

 

今、思えば

なんてもったいない半年を

過ごしてしまったんだろうと

思うけれど

そのときは、行くことだけで

精一杯だったのだから仕方ない。

 

春先、

私の口癖は

『ひとりできれいさっぱり生きていく。』

だった。

 

そのために

ひとりで生きていけるスキルを

身につけなくてはと必死だったのだ。

 

場の共有だとか

仲間を作ることの大切さだとか

散々、アドバイスをされていたが

全く受け入れることもできなかった。

 

年末までかかってやっと

『きれいさっぱりひとりで生きる。』

ことは不可能だとわかり

これを考え続けることが

どれだけ時間のムダなのかも

痛いほど思い知らされた。

 

人との繋がりの中でしか

人は生きてはいけないし

成功も繁栄もないのだ。

 

思いあがっていたのかもしれない。

 

ひとりでできることなんて

本当に限られているからだ。

 

やっとここまでこれたし

やっとまともな思考になってきたと

うれしく思う年末なのでした。

 

今年、1年出会ってくれた

すべての人に感謝♡

 

よくがんばった私にも大感謝♡

 

おわり。