読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばめにっき。

日々のできごと。

界にハマるということ。

『なにか宗教にハマってない?』

人生でこれを言われたのは今日で2回目だ。

そして

私は宗教にハマっていない(笑

 

でも

確かに『界』にはハマっている。

というか、自分でハメている。が正しいのかと。

 

1回目の時、私は世界の中心で絶望を叫んでいた(笑

それはそれは大絶叫だったし

空港のロビーで『助けてください!』と

泣きながら叫ぶよりはるかに大声だったことは確か(笑

だけれど、誰にもこの声は届かなかったし

自分自身でさえも絶叫していることがわからなかった。

 

そんな時、なんでもお見通しな人のセッションを受ける。

 

私の後ろには色々と受け継がれたうんぬんがあり

死ぬ気で対峙すれば陰極まって陽となる。

『すべて諦めて死ぬ気で生きてください。』

とのアドバイスだった。

だから、死ぬ気で生きてみた。

が、自分が壊れ始めた。

が、どうせこんなもんだと思っていたし

この人のアドバイスは間違いないと思っていたしで

壊れたままで走り続けていた。

 

こんな全力でなんの希望もないときに

受けていたセッションで言われた言葉が

『なにか宗教にハマってない?』

だったのだ。

 

え。これ他人から見たら宗教と同じ?

 

苦しかったし、人生全捨てのアドバイスは全捨て。

 

そして今日に至るのですが。

そんな今日。

ご縁あってお話させていただいた方から

人生2回目の『なにか宗教にハマってない?』

 

今回は本当に思い当たるフシがなにもなかった。

 

『思考ばかりが先行していて

やらねば、やらねばでいっぱいなんじゃない?

地に足着きすぎてるというか。

悪いことではないんだけれど。

単純に楽しい!単純にうれしい!きゃーと笑う。

できなくなってるんじゃないのかな。』

 

え。これも他人から見たら宗教と同じ?

 

確かに、私は今、超超学んでいるのだ。

今年1年、学びに学んでその世界にどっぷりと

ハマり込んでいる状態。

今までの自分の価値観を壊しては再構築し

壊しては再構築。でも、まだまだ。

壁にぶち当たれば本を開き、ヒントを探し

話を聴き、考えて自分なりの答えをだし行動。

この作業は苦しくもあるが楽しくもあり

もちろんのこと結果がでるのだ。

が、本音は少し苦しく思っているようなのだ。

 

宗教というと神様を崇めて助けてくださいと祈る。

このイメージなのだけれど、結局は、ハマり込んでしまうもの

それはすべて宗教のようなものなのだともいえる。

 

すばらしい愛社精神であったり

ストイックな菜食主義であったり

なんでもいいし

全然悪いことではない。

 

たぶん、今日の指摘は

『バランス崩してますよ。』

なんだろう。

 

地に足付けなければ。

これを重要視して生きていることろがあるので

つい、社会性のあるものや現実的なものを

がっつりと掴みたいと思ってしまいがち人間なのだ。

 

単純に楽しい!

単純にうれしい!

キャーと笑う。

 

そういえば久しぶりに

きゃっきゃとしてた気がする。

心も体も軽やかでうれしい。

 

こんな単純な感覚をいつでも引き出せるひとが

私が望む本当の意味で強い人なんだろう。

 

バランス。バランス。

 

おわり。